ホーム » Uncategorized » 新卒からキャリアまで幅広く採用する証券会社で求める人材とは

新卒からキャリアまで幅広く採用する証券会社で求める人材とは

KOYO証券の求人

KOYO証券では、人材を募集しています。
新卒はもちろんですが、併せてキャリアの募集も行っているようです。
東京・大阪では会社説明会を行っており、同時に1次選考の選考会も行われています。
東京の会場は、本社となっていて、大阪の会場は大阪支店となっているようです。
会社説明会に参加するということは、KOYO証券の社風や事業内容を理解する上での貴重な機会となります。
インターネットでの検索や、求人の資料等である程度は知ることはできるのですが、説明会であれば質問もできますし、様々な会話ができるというメリットがあります。
何よりも一番重要なのは、生の声を聴くことができるという点ではないでしょうか。
写真や文章だけではわからない部分も、実際に会話することで細かく知ることができますよね。
但し、説明会の後の1次選考会では筆記試験が行われますから、準備をしておくことも必要かもしれません。
内容は一般常識とのことですから、就活中であれば対処済みかもしれませんね。

KOYO証券の新卒採用は

KOYO証券で新卒を募集している職種としては、総合職となっています。
まずは、総合職で仕事に関する理解を深めるといったところではないでしょうか。
勤務地に関しては、東京・名古屋・大阪・広島・福岡といったように、本社と各支店ということになります。
研修制度も新入社員研修を始め、フォローアップ研修など様々な研修が用意されているので、業界の知識がなくても一から始めることはできそうです。
独身寮の制度もあるので、寮に入れるのであれば、住むところを探したりする必要はなさそうですね。
1次選考会で合格となった後は、1~2回の面接があり、合格すれば内定となるようです。
但し、内定には卒業見込み証明書の提出が必要となっています。

KOYO証券はキャリアも募集している

どの企業でも同じですが、キャリアの募集となると新卒の募集とは少し異なります。
まず、職種が異なってきます。
経験者を募集するわけですから、KOYO証券がその時点で人材が不足している部署・職種。
また、これから強化していきたいと考えている部署ということになります。
年齢は特に不問となっていますが、募集人数に関しては、若干名とそれほど多くの募集をしているというわけではなさそうです。
一般的に考えると、キャリアの募集というのは、退職者の穴埋めといったケースが多いのではないでしょうか。
そう考えると、勤務地に関しては自分の希望ではなく、欠員のある本社や支店の部署の補充ということになります。
基本的に配置場所が決まった状態での募集ということになりそうです。
給与面に関しても、新卒とは違いますから、経験やスキルが影響してきそうですね。